自宅でできるエイズ検査キットの精度

自宅で検体を採取するエイズ検査キット

厚生労働省のデータによると、ここ数年ではHIV感染者とエイズ患者の数は横ばいになっています。HIVやエイズに関する知識がある程度は定着し、予防対策をとるようになったからでしょうか。HIV感染者の増加傾向は抑えられています。しかしながら、1年間で約1000人のHIV感染者が新規で発生しています。HIVに感染しているかどうかは、保健所や病院の他にも、エイズ検査キットを用いるという方法もあります。保健所や病院は開いている時間が限られていますから、検査に行けないという人も多いでしょう。また、心理的に行きづらいという人もいます。エイズ検査キットなら、時間や人目を気にせずにHIV感染を調べることが可能です。不特定多数の人と性的な接触がある方は、定期的にエイズ検査キットでチェックすることをお勧めします。

 

エイズ おすすめエイズ検査キットはこちら